No.1になるための会話術

キャバ嬢の話題作りの悩み―No.1キャバ嬢に学ぶ話題のネタ作り

お客さんを飽きさせないために、がんばらなくちゃいけないのが話題作り。
これが、実際にやってみると、結構難しいんですよね…(汗)

No.1キャバ嬢は、世の中の人が思っている以上に、いろんなことを知ってます。

何にも知らないと、うなずいたり質問したりするのも難しいでしょ?
会話を成立させるためには、たくさんの情報や知識を持っておくことが必要なんです。

ここでサボったら、レベルの高いキャバ嬢にはなれないと思っておきましょう。

今回は私が悪戦苦闘したお話と、この悩みを解決するためのコツなんかをお伝えしますね☆

話題のネタを沢山作るのは大変…

まずキャバ嬢が理解しなくちゃいけないのは、話題のネタを作ることの大変さ。
私みたいに知識とか見識とかない女の子にとっては、本当に大変(泣)

でも、話題のネタ作りが大変ってことを理解すると、「じゃあ、どうすればいい?」って発想になって、次のステップに進むことができます!

あれこれ考えすぎると頭がパニックになって何にも出てこなくなっちゃうんですよね。
それでも無理やり話題を作ろうとしちゃうと、頭がパンク状態に…。
私もそんな状態になったことがあります(T ^ T)

1日1つ~2つのネタに絞ってみる

頭がパンクする前に!「話題作りって大変だー」ということを理解して、そんでもって、ネタを絞り込んじゃうこと!

こうすれば、意外とスッキリとトークテーマの提供とかできて、お客さんとスムーズに会話することができるんです♪

具体的には、1日に1つとか2つとかのネタに絞っちゃうことですね。

「今日は美味しいレストランのお話をしてみよう!」とか「健康とか運動について振ってみよう!」とか決めておくと、どのお客さんに対しても話題提供できるし、ものすごくラク!

ポイントは、誰にでも通用するネタにすること。
そうすれば、お客さんのことをあまり知らなくても、会話を続けることができますよ☆

作り話はボロが出る!

いくら話題が見つからない時でも、適当に作り話作ってお客さんに話すのはやめておいた方がいいです。

これも私が失敗しちゃったことだけど、作り話はボロが出ちゃいます。

その場しのぎで話したことを、私は覚えてないけどお客さんが覚えてて、「あれ?そんなこと言ったっけ…?」ってなんて困ったことがあります(汗)

お客さんからの信用もなくしちゃうから、作り話とかその場しのぎの話題とかは、あんまりしないようにしましょうね。

話題になりそうなことは何でもアンテナを張る

常にアンテナ張っておくこと!
自分に興味のあることだけを追いかけないこと!
話題になりそうなことを見つけたら、とりあえず興味を持って掘り下げてみましょう☆

自分にとってはあんまり面白くなくても、キャバ店に来てくれる男性にとっては興味深いことかもしれません。

「〇〇って知ってる?」ってお客さんに聞かれて、「知らなーい」って答えるのと、「知ってる!私も気になってた!」って答えるのと、男の人だったら、どっちの方がノリノリになって話してくれると思います??

情報をたくさん持ってると、その数や量だけ男の人との間に共通点ができて、話題も広げられるんです♪

テレビを見る

情報収集するなら、まずテレビを見ること
キャバクラに来る男性の多くは、まだまだテレビを見てる世代が多い。
若い世代でも、なんだかんだテレビの影響力って強いから、見ておいて損はないですよ。

チャンネルとかジャンルとか、あんまりこだわらないで見たいですね。
最近はNHKもバラエティチックな放送してたりするし、スポーツ番組も見ておくと、男性の好きな話題にちゃんとついていけるようになりますよ♪

ニュースアプリを見る

スマホにニュースアプリをいくつか入れておくと便利☆

テレビだけだと情報が偏るから、ニュースアプリでまんべんなく世の中のことをチェックしておくと、大人の男性が興味を持つこともちゃんと拾うことができちゃいます!

アプリなら通勤中でもトイレでもお布団の中でもチェックできるしおすすめです♪

話題はシンプルでOK!

難しく考える必要はありません☆
話題なんて、シンプルでいいんです!

シンプルで誰でも理解できるような話題で話そう!と考えるようになってから、私は売り上げも上がっていきました。
男性も、小難しい会話は求めてません。

最初は悩むかもしれないけど、シンプルに考えて話題を振ってみましょう!
きっと素敵なトークができるようになりますよ♪

You may also like...