No.1になるための会話術

会話が下手なキャバ嬢は「聞き上手」になろう!

「会話が苦手だからキャバ嬢に向いてない!」なんてことはないですよ。
会話の苦手意識を持ってる女の子は、聞き上手になっちゃえばOKです!

聞き上手は話し上手

会話が苦手だと思ってる人は、「話すことが苦手」と思っているのでは?
会話が上手な人って話すのが上手なんじゃなくて、実は聞くのがウマイんですよ☆

だから、あなたもまずは「聞き上手」を目指してみましょう!

聞き上手になると、相手の言ってることを注意深く聞いて、理解できるようになります。

そうすると、「これはどういう意味だろう?」とか「ここをもっと詳しく聞いてみたい」とか、疑問や意欲が湧いてくるはず。

その疑問や意欲を相手にぶつけると会話がどんどん膨らんで、お客さんからも「あ、この子は会話が上手だな」と思ってもらえるようになります♪

お客さんの話にしっかり興味を持つように

聞き上手って、ただ相手の話を聞いてるだけの人じゃないですからね?

話の内容とか、お客さんの価値観とかに興味を持って、理解しようと努力することが大事なんです。

それができると表情も真剣になるし、自然とウンウンってうなずけるようになるし、相手も気持ちよく話せるようになりますよ♪

この雰囲気づくりが、No.1になるためには絶対に必要だから、覚えておいてくださいね。

自分の話はほどほどに

会話で絶対にやっちゃいけないのが、自分の話ばっかりしちゃうこと。
「あ~~なんでもいいから何か話さなくちゃ!」って焦ると、これよくやっちゃいます。

でも、「お客さんが気持ちよく話せる雰囲気を作ること」、これがキャバ嬢の仕事です。

私もこれを知るまでは売上げが伸びなかったんですが、間違いに気付いて相手の話を聞くようになってからは、次々と指名が入るようになりました♪
だから、この意識とか考え方は絶対に間違ってないって自信があります!

お客さんは“自分の大切な人”

自分と一緒にテーブルに座ってくれたお客さんに対しては、“大切な人”と思うことが大事。

こう思えば、相手の話をちゃんと真剣に聞きたいって思うでしょ?その意識が、自分を聞き上手にしてくれます。

自分が話さないと会話が成り立たない、なんて思わないことです。
大切なのは、相手に楽しんで話してもらうことですからね!

その意識さえ持っていれば、会話の苦手意識もなくなっていきますよ♡

You may also like...