No.1を目指すためのテクニック集

売れるキャバ嬢は営業メールをしない?No.1キャバ嬢に必要なマメさ

キャバ嬢は100%してると思われてる営業。
でも、実はしてない女の子もいるんです。中には、営業なしで人気が出てるキャバ嬢も!☆

その理由を教えちゃいますね♡

営業メールをしなくてもNo.1になれる

営業メールをせっせとしないとNo.1にはなれないと思ってませんか?

いえいえ、実はそんなこともないんです。
むしろ、超がつくほど人気が出てるキャバ嬢は、営業メールとかしてないことが多いんですよ。

その理由は、他のことにしっかりと時間をかけて自分磨きをしたり、別のとこで上手にアプローチして男性の心をがっちりとつかんでるから。

それがわかってるNo.1キャバ嬢は、あえて営業メールをしてないんです。

露骨な営業メールは逆効果

そもそも、露骨でわかりやすい営業メールは、本当に逆効果。
絶対にしちゃいけません!

「早くお店に来て!」、「いつ来てくれるの?」、「今月ヤバいんだけど」なんて内容のメールは、男の人にとって面倒くさい以外の何ものでもありません。

「自分のこと、ATMとして見てるんだろうな」なんて男の人に思われたら終わり、もう指名なんてしてくれませんよ?

メールで誤解を与えないためにも、人気キャバ嬢は営業メールを送らないようにしてるんですね。

お店でマメであることの方が大切

「営業メールをしないでNo.1になれる理由を教えて!」って思いました?
もちろん、ちゃんと理由はあります。

チラッと言ったけど、営業メールをしない女の子は、それ以外のところで努力してるんです。
一番に考えてるのは、お店で接客をしている時にマメさをアピールすること!

一見チャラチャラしてそうな女の子がマメだったり気ぃ遣いだったりすると、男性は途端に喜びます。

テーブルの片付けができたり、お客さんに気を遣ったり、他のキャストにも優しかったり、会話に手を抜かなかったり、そういうマメなところを見せることでキャバ嬢の評価って上がるんですよ。

正直、営業メールよりもずっと効果ありです!!

普段からマメだとお客さんの方から来てくれる

このマメさを、常に忘れないこと。
普段からマメな姿を見せておけば、相手も自分に女性としての魅力を感じてくれて、必ずお客さんの方から来てくれるようになります♡

いつどこで誰が見てるかわからないから、とにかく家から一歩出たら、気を遣うことを忘れないことですね。

そのくらいの意識を持てば、営業メールなんてしなくても、ちゃんとお客さんは指名してくれるようになりますよ。

営業メールを送るマメさは伝わりにくい

もしキャバクラ嬢に本当に魅力があるなら、営業メールなしでも来店してくれます。

営業メールしないと来てくれないってことは、お店の中で魅力を伝えきれてないってこと!
伝えるべきその魅力の一つが、“接客時にマメであること”なんですね。

営業メールに頼りすぎると裏目に出ることも多いから、コツやテクニックを知らないなら、無理にしない方がいいですよ☆

You may also like...