写真

写真をクリックすると拡大表示されます

一覧画面に戻る

2005.9月 cool flower「Lady Go!」

2005年9月
場所:小松川区民会館大ホール


縁もゆかりもない8人の女の子たち。
新人添乗員にミスでバスツアーのバス乗り場を間違えたからさぁ大変!
バカンスを楽しむはずだった女の子たちをまっていたのは数時間後に迫った舞台の本番だった!!
「どうする?」「どうなる?」「どうしよう?!」
時間は刻一刻と過ぎてゆく。
迷っている暇はない。
「やろうよ!あなたたちならできるって!!(・・・・たぶん)」
演出家の根拠のない一言に、女の子たちは立ち上がる。
が!!!
行く手を阻むアクシデントにハプニング。
本当に幕は上がるのか?!
嗚呼・・・果たして女の子たちの運命やいかに?!
合言葉は「お楽しみはこれからだ!!」

きっかけは森の家の時に共演した西田えりなちゃんが制作をするってことで「ぴったりの役なの」とお誘いいただきました。
そしたら・・・・
実は猫ってな猫役でした(笑
かなりはちゃめちゃな内容でつっこみどころ満載!
美弥乃はねこだったんでうろちょろあちこちにいて、ずっと膝をついていたのですごい青あざになりました。
そしてあちこちつったりもしました。
途中でちょっとつって動けなくなったりとかも度々
台詞がみんなの紹介台詞で、わりとドバーっと喋る感じだったんで特に前半は大変でした。
後半はひたすらいろんな人に突っ込み入れてるばっかりだったんですけどね(笑
楽日・・・
終わってカーテンコールが大泣きして大変なことにっ!
あんなに舞台で大泣きしたのは初めてです。
舞台自体初めての人がほどんどでみんなあーでもないこーでもないと悪戦苦闘しながら作りあげすっごく頑張った舞台でした。

まさにこに瞬間が「お楽しみはこれからだ!!」でした。
みんなに頭に手をのせられます。
ちょうどいい位置なんだよね(笑
 

「私の名前はモモ!この村に昔から住んでいる・・・・猫です☆」
「ええええええええ!!!!」

キャラクター一人ずつ紹介中
人にはただ「にゃーにゃー」言ってるようにしか聞こえない設定♪ 

ピアノに封印されていた じょくせ!!!!
「子猫てぃやん~」と追いかけられ、遊ばれモモは必死に逃げ・・・よく足がつりました。 
キャラクターもとても個性豊か稲妻切りとかだしちゃう坊さんがいたり
ゴスロリなヒーローがいたりお水の姉ちゃんとのりのいい友達、ほわほわした女子校生、
頼りない教師、はたまた幽霊?
とか
派手な芸能人?とマネージャー?とか?
ばあさんのようなじいさんとか

でもそれぞれのストーリーがちゃんと練りこまれているんです☆

ロビーにて
お疲れ様でした☆ 
  

とっても綺麗な花束いただきました♪
こういうのってパワーがわきます☆
見てるととても元気になるの♪
ありがとうございました!!!

演劇ユニットCool*FlowerHP
http://queens-factory.jp/cf/
 

一覧画面に戻る

▲ページのトップへ